fc2ブログ
プロフィール

yp

Author:yp
呑み屋の事や日常生活・赤鯉の雑感などです。
ホッピー、立ち飲み、大衆酒場

最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
15位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

上野藪そば@大人呑みの会

2016/10/14 06:00:00 | 上野~秋葉原 | コメント:0件

さて、この日は大人呑み会。
つまり、(自称)分別のある知性あふれるメンバーでの呑み会です(笑)

年初辺りは「野郎三人会」と勝手に命名していましたが、誰に断ることもなく、はれて名称変更となりました。

たまの帰国だと日本食も恋しいでしょうから、食べたいものやお店は全てリクエストにお応えしましょうね。



ということでやってきたのは上野。
待ち合わせ時間も「だいたいこの時間帯で」というおおまかなところも大人だなあ。

早めに着いたので、ちょいとPサーチしてぶらぶら。

そして大人はもちろん

瓶ビールでピン立ちですな。


ゴーヤのなんちゃら(←覚えとけよ)をいただいて、大人の苦みを味わいながら待っている訳です。


おっ!お店の入り口で手を振る御方。
んじゃ、参りましょうかね♪



粋なオトナの今日のお店は

上野藪そば
明治25年創業。「藪蕎麦」の中でも、際立って古い暖簾を誇る店。
現在の東京の老舗で、手打ちを守っている店でもあり、江戸流の蕎麦打ちの技術を伝える名店。
また、多彩な種ものは柔軟に時代の好みを取り入れ、より魅力的に。
酒を呑み、蕎麦を手繰り、伝統の蕎麦屋の楽しみ方を堪能できる店。
藪蕎麦について詳しく知りたい方は→http://sobaweb.com/magazine/201209expo/20120829100502.html

久々に蕎麦前できるので楽しみ♪


いきなりお茶が出てくるのはご愛嬌、でも蕎麦茶ですから無問題。



ビールはYEBISUですな。



自分は下地十分なので、お酒をぬる燗で
銘柄は菊正宗の一種類のみ



では!



お酒のアテには蕎麦味噌が当たり前のように添えられてきます。
これをちょこっとずつ、つまみながらお酒をチビチビ呑って、蕎麦を手繰るのもよし。

この日はちょいと、も少しつまみましょ。

いたわさ
鉾は厚みがあって歯ごたえ十分、もちろんわさびはおろしたて。
居酒屋でいたわさオーダーするとかなりの確率でペラペラで何?って感じだけど、蕎麦屋のそれは何か「粋」を醸し出しますな。



玉子厚焼き
蕎麦屋の定番というべきアテですかねえ。
そばつゆのかえしとダシとで味付けしている訳ですから、不味いはずがない。



焼き海苔
お決まりというか専用の箱に入って登場、提供されたときはちゃんと蓋がしてあります。
箱の底に炭が置いてあって(多分火がついているんだけど)湿気させないための配慮、最後までパリパリでいただける。
山葵をちょこんとのっけて、醤油ちょいつけでパリっとね。
しかし、海苔でお酒を呑ますなんざあ、昔の人は粋だねえ。
儲かってしょうがねえやい。



天ぷら盛り合わせ+穴子天ぷら
こりゃ嬉しい誤算だねえ、ちょっと量が多すぎやしませんかい?
天抜きをいただく余裕がねえやい。

ほれ!

海老天が皿からはみだしてやんの♪



で、徳利何本倒したんだろ?


と、ひとしきり蕎麦前を堪能したら、もちろん〆は蕎麦ですな。

せいろう
藪蕎麦の特徴は、辛口のつゆと細切りの蕎麦。
そばつゆ撮影忘れはご愛嬌ね。



エッジきいてますなあ。


新そばかな、一口啜ると蕎麦の香りがすーっと立ち上がる感じ。
蕎麦の表面は艶やか、喉越しもいいですわ。
蕎麦を噛み切るとまた心地よく、こしもしっかりして弾力もあり。
噛み切った瞬間の跳ね返る感じもね。



久々に美味しい蕎麦も堪能しました。


ご馳走様でした


メニュー載せておきます。











ちなみに、しっかり呑んで食って一人3,000円ですから、そんなに敷居は高くないですよ。
「時そば」のように、今なんどきでい?とか誤魔化さなくても大丈夫ですから。



んじゃ、お次へ逝きましょうかねえ。
と、この時点で次の店はまだ決まっていないのでした。
ジタバタしないのも大人呑み(何も考えてないだけなんじゃ?)


たぶん来週に続く。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する