FC2ブログ
プロフィール

yp

Author:yp
呑み屋の事や日常生活・赤鯉の雑感などです。
ホッピー、立ち飲み、大衆酒場

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング

おにやんま@新橋 讃岐うどんと讃岐風うどん

2017/11/08 06:00:00 | | コメント:0件

先日、うどん県出身の同期のF氏と今後の日本の在り方について呑んでいたら、ひょんなことから、讃岐うどんについて有り難い講話を聴くはめになった。
上京してから30年弱、なかなか美味い讃岐うどんに出合ったことがないらしい。
ということから始まり、最近の讃岐うどん事情について延々と2時間近く(笑)
面白いのでずっと拝聴させていただいた。
かくいう自分も半分うどん県の血が流れている。亡父がうどん県出身で、地元はF氏の隣町。自分も小学校の頃は祖母に会いに年に一度は遊びに行って朝早くから近くの製麺所の脇でうどんを啜っていた。(その製麺所の話でも盛り上がったりもしましたけど)

で、F氏の持論をかいつまんで説明すると(かいつまんでも長いよ)

うどんチェーンの「丸亀製麺」は讃岐うどんではない、讃岐風である。
・そもそも神戸の会社が丸亀を名乗るな(←築地銀だこは元々群馬だったような)
・もともと焼き鳥屋だったんだからうどん屋に鞍替えするな(←いやいやビジネスですから、もうすぐ立ち飲み屋が主流になるかも)
・丸亀製麺のうどんはコシが強いんじゃなくて、あれは固すぎる(うどん県では東と西でうどんのコシがかなり違うそうだ)
・讃岐うどんを全国区にしたことは認めるが、やっぱりあれは讃岐風うどんである。
・丸亀市には一店舗もないらしい

「はなまるうどん」はまだ許す
・うどん県出身の社長が、うどん県を発端としてチェーン展開した開拓精神には頭がさがる(←ビジネスの着眼点がよかったよね)
・しかし、やっぱり讃岐風うどんである(←1杯130円は頑張っていると思います)
・吉野家に魂を売ってからは、ダメだ(←いやいやビジネスですから)

とまあ、弘法大師がうどんを最初に作ったのが起源という歴史やら、ひやあつ・あつひやの違い、釜揚げと湯だめ、なぜ製麺所でうどんを食べ始めるようになったのか、等々の薀蓄を色々とご教示いただいた。
要はうどんチェーンで食べる讃岐(風)うどんが全てだとは思って欲しくない。
結局のところ、本物の讃岐うどんをできるなら本場で食べてから讃岐うどんを認知して欲しい、丸亀・はなまる・瀬戸・楽釜・つるまるで語る方々、上には上があるんだよということなんだろうなあと、ニヤニヤしながら呑んで酔っぱらった2時間だった。

ちなみに手軽にいただけるF氏のおすすめは、テーブルマーク(旧加ト吉)の冷凍うどんをいりこ出汁でいただくことだそうで。どこのチェーンにも負けないと。

お店的にはここだそうで、別日に訪問。



新橋に店舗があった



おにやんま
うどん県は宮武うどんで修行した方から派生したプチチェーンだそうな

オーダーは券売機仕様

赤いのは温かいの青いのは冷たいの、冷やがおすすめなのかな


外から厨房の様子が見える


この日は〆うどんではなく、夕飯代わりに。
実は翌日が人間犬なのだった。揚げ物オーダーしたのはご愛嬌で。

食券を外で購入して店内に入ったらお盆をとったらそのまま商品が提供される方式
立ち食いの店である


とり天ちくわ天うどん(温)の大盛り
うどんの量が想像よりも多いわ


丼も相当の大きさ


大きな鶏天×2に長~いちくわ天×1


麺はピカピカのつるしこもっちり
確かにコシは強くなさすぎず、それでいてコシを主張


ちくわ天でかっ!


お化粧は控えめ

うん、美味しかった。
まあ、初めてお邪魔した訳ではないですが、久々に食べたおにやんまの讃岐(風)うどんは美味しかったわ。
少なくとも、丸亀製麺やはなまるうどんを凌駕しているかな。
まっ、好みは人それぞれですけどね。
個人的には、すみた(赤羽)、丸香(神保町)、谷や(人形町)もオススメです。


原材料は全て地元から取り寄せているみたい




製麺は各店舗でやってるのかな、となると職人(=店員)の腕にかかっているから、そうそう店舗拡大は無理だろうなあ。

ただ、最近の製麺機って職人を脅かすシロモノもあるのも事実。


ご馳走様でした

ちなみに件のF氏、5歳の次女ちゃんは丸亀製麺のぶっかけうろんが大好きだそうです。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する